音楽スクールに通うのにかかる費用の相場

音楽を習いたいと思ったら、音楽スクールに入会して通う必要があります。通ったことが無い人は、どれくらいの費用が必要なのかが分からないのではないでしょうか。音楽スクールは大まかに言うと、大手の教室と個人教室に分類できます。大手の教室は、主に楽器店や楽器メーカーなどが経営母体となっており、さまざまな楽器のコースが用意されています。レッスン方式は、グループで行われることもありますし、個人指導の場合もあります。カルチャースクールでも、楽器を教えるクラスを設けているところもあります。カルチャースクールの場合は、個人レッスンのことが多いです。個人教室は、先生が自宅やレンタル会場などで楽器を教えている教室です。基本的に個人レッスンが行われることが多いです。

大手の音楽スクールで必要な費用

まず、入会金がかかります。春や秋などは、大々的に生徒募集を行う季節ですので、この期間はキャンペーンとして、入会金を半額にするスクールも多いです。月謝は月々銀行引き落としなどの方法で支払うことになる場合が多いです。大手の教室は、入会した年齢やレベルによって、月謝の設定が細かく分かれています。1回あたりのレッスン時間は個人レッスンで30分、グループレッスン60分ほどで、レッスン料金は個人レッスンで7350円、グループレッスンで6800円程度です。グループレッスンの方がお得に見えますが、レッスン時間すべてを自分への指導に当ててもらえる訳ではないため、しっかり指導して欲しい場合は個人レッスンがおすすめです。その他に、冷暖房費や発表会参加費などが必要となります。

個人の音楽スクールで必要な費用

入会金は教室によって必要な場合とそうでない場合があります。月謝は、生徒のレベルと年齢で決まっていることが多いですが、大手の教室のように、明確な基準などが定められていない場合があります。教則本が進んだところで月謝が引き上げられる場合や年数が経つと引き上げられる場合、何年習っても同じ月謝で見てもらえる場合と、教室毎に異なっています。発表会を行う場合は、発表会費を積立していきます。これは、どんな会場で発表会を行うのか、その頻度はどれくらいかによって、金額は大きく違います。大きくて立派な会場を借りる場合は高くなりますし、小さいレンタルスペースなどを借りる場合はリーズナブルになります。その他に、楽譜代がかかります。コンクールに出場する場合や音大を目指す場合は、別料金がかかります。